製品案内

RMC-160H

DMV-160H専用 リモートコントローラー

RMC-160H

特長

  • 操作方法はDMV-160Hのフロント ボタンと同じなので簡単です

  • DMV-160Hとの通信は、RS-232CまたはRS-485をスイッチで選択できます

  • RS-485を使用時は、最長で1.2kmのケーブルを介して制御できます

  • RS-485を使用時は、32台までのDMV-160Hを本機1台で制御できます

  • RS-485を使用時は、32台までの本機で1台のDMV-160Hを制御できます

  • 各ボタンのLEDが点灯しますので、離れたところでも操作の確認ができます

  • ボタン操作時は音が鳴りますので、操作の確認ができます

  • エラーを検出しブザーを鳴らします

仕様

RS-232C

D-Sub9ピン・オス (インチネジ#4-40UNC) 
RS-232C信号規格準拠 RXD,TXD,GND フロー制御なし

RS-485

RJ-11×2(ループスルー) モジュラージャック
RS-485信号規格準拠 6極4芯 Half Duplex

通信設定

RS-485/RS-232C スライドスイッチにて 

号機設定 SLAVE No.ボリューム×2 00~31号機 99は一斉送信
使用温湿度

0~40℃ RH20~90%(ただし、結露しないこと)

電源電圧/消費電力

AC100V 50/60Hz 約3.0W

AC入力ケーブル長 約1.8[m]
外形寸法

160(W) × 160(D) × 50(H) [mm] (ゴム足、突起部を除く)

質量

約0.5Kg

筐体色 アイボリィ
付属品 取扱説明書
接続機器 DMV-160H
別売品 リモートコントローラー専用壁掛けブラケット RMC-WB1

※本ページに記載の内容は、改良その他の理由により、お断り無く変更する場合があります。

ページの先頭へ