製品案内

NVD-2000

IPカメラ入力 NTSC出力 ネットワーク ビデオ デコーダー

NVD-2000

画面イメージ

特長

  • LAN上にデジタル配信された映像をNTSC方式に変換して出力します

  • 最大256台のIP方式カメラ(ONVIF対応)の登録が可能で、任意に選択できます

  • 選択したカメラ映像を2系統のNTSC出力からそれぞれ出力します

  • オートシーケンス(自動切換え)機能を備えています

  • 英数字,カタカナ,記号から選択して各チャンネルに最長20文字のカメラ名称を挿入できます(フォントサイズ大のときは約14文字までの表示です)

  • 専用アプリを使用すればカメラの設定および本体の設定,カメラ名称に漢字、ひらがなを挿入できます(専用アプリはこのページからダウンロードできます)

  • カメラ名称表示位置を変更したり、カメラ名称のフォントサイズを大/中/小から選択したりすることができます

  • パソコン要らずでシステムアップが可能です

  • 通信方式をTCP/UDPから選択できます

  • 日付・時刻の表示機能を備えています

  • 電源はPoE受電なのでLANケーブルを繋ぐだけで電源が入ります(別途PoE対応HUBが必要です)

  • EIA/JISの19インチ ラックマウントが可能です(取付金具は別売品)

仕様

映像入力

1系統 RJ-45コネクター(100/1000BASE)
カメラ最大256台登録 IP方式(ONVIF対応)

映像出力

2系統 BNC端子 1.0Vp-p 75Ω

USB端子

ファームウェアのアップデート用
メニュー設定時キーボード接続用

MiniUSB端子

保守用

画面表示

選択したカメラの固定表示
または、オートシーケンス表示
映像出力1,2ごとに設定

カメラ設定

メニューにて設定

  • 各カメラのIPアドレス

  • ユーザー名,パスワード 英数字,記号より選択して各36文字まで

  • 自動スキャン/手動(RTSP)

  • 解像度設定

  • カメラ名称 英数字,カタカナ,記号より選択して各カメラ20文字まで(文字サイズ大のときは14文字まで)

  • 専用アプリ使用によりカメラ名称に漢字、ひらがなを入力可

  • 接続方式 UDP/TCP

ネットワーク設定

NVD-2000本体のイーサネットに関する設定
メニューにて設定

  • IPアドレス,サブネットマスク,デフォルトゲートウェイ,DNSサーバー

日時設定

メニューにて設定

  • NTPサーバー名称読み込み,同期を自動にて行う

  • 手動にて日時設定および30秒補正

  • 表示フォーマット設定

  • 日時表示/非表示

  • 日時表示は画面中央上部固定

  • バックアップ期間は電源OFF後、約1ヶ月

  • 時計精度 月差30秒以内

画面設定

メニューにて設定

  • カメラ名称(タイトル)表示位置 カメラごとに設定

  • カメラ名称表示/非表示 映像出力1/映像出力2ごとに設定

  • オートシーケンス動作のチャンネル(1~256)と切換え時間(1~99秒またはスキップ)の編集 映像出力1/映像出力2ごとに設定

  • 表示画面 選択チャンネル(1~256)の固定表示またはオートシーケンス 映像出力1/映像出力2ごとに設定

  • カメラ名称文字サイズ 大/中/小 全カメラ名称,映像出力1,映像出力2に共通

  • ワイド表示 ノーマル/フル/左右カット 映像出力1/映像出力2ごとに設定

  • 垂直同期設定 高速切り替え/ティアリング抑制 映像出力1/映像出力2に共通

初期化

メニューにて設定
カメラ設定以外初期化/全て初期化

メモリー機能

電源OFF後、メニュー設定値を記憶する

使用温湿度

0~40℃ RH20~90%(ただし、結露しないこと)

電源電圧/消費電力

PoE(DC36V-57V) 約7W

外形寸法

210(W) × 140(D) × 44(H)[mm] (ゴム足、突起部除く)

筐体色

アイボリィ

質量

約1.0Kg

消耗部品

冷却ファン 交換目安時期:約4年

付属品

取扱説明書

別売品

リモート コントローラー RMC-IP09
リモート コントローラー RMC-IP16
リモート コントローラー RMC-2000
19インチ ラックマウント金具・1台用(JIS/EIA)
19インチ ラックマウント金具・2台連結用(JIS/EIA)

※本ページに記載の内容は、改良その他の理由により、お断り無く変更する場合があります。

ページの先頭へ